爪活のすすめ

こんにちは。

自由が丘ネイルサロン 主婦に人気の低料金のお店 クールドゥの川東です。


今日は爪を強くするにはどうしたらいいのかな?ということについて書きたいと思います。



爪が折れやすかったり割れやすかったり、二枚爪だったり… 誰しもこんな爪のトラブル抱えていますよね。


爪がもっと強いといいんだけどな…

どうしたら強くなるかしら…

そうだ、カルシウム摂ろう!


って思いませんでした?カルシウムの代表選手、牛乳飲もうって思いませんでした?

私は以前はそう思ってました(笑)

牛乳を飲んだら骨が強くなりますよね。爪も強くなりそうな気がしますが、実は爪は骨ではないのです。


爪は皮膚が角質化したもので、ケラチンというたんぱく質が主な成分です。髪の毛と同じ。


牛乳にもたんぱく質が含まれているので、牛乳を飲んだら爪が強くなるというのはあながち嘘ではないのですが、カルシウムのおかげではありません。

では、どうしたら爪が強くなるでしょうか?ポイントは3つです。


①バランスよく栄養をとる。

先にも書いた通り、爪の主成分はケラチンというたんぱく質です。なので良質のたんぱく質を多くとると爪も元気になります。たんぱく質といえば、肉!ですね。卵や乳製品、大豆にも含まれます。

でもお肉ばっかり食べていてはだめですよね。ビタミンやミネラルも強い爪のためには必要です。野菜や果物でビタミン類を、ひじきや魚介類などから鉄や亜鉛などのミネラルをとりましょう。 

つまりは、バランスよく栄養価の高い食事をきちんととりましょう、ってことですね。
爪だけでなく、心身ともに健康になれると思います。



②キューティクルオイルを塗る。

キューティクルオイルについては、以前も書きましたが、元気で強い爪を生み育てるために、とても大事なものです。

爪母とよばれる爪を作り出す部分に潤いを与え、元気に生まれた爪を優しく育てる…子育てにも似ていますよね。


詳しくはぜひこちらをご覧ください→キューティクルオイルと子育てに共通点があった…!キューティクルオイルのすすめ


③ジェルネイルで補強する。

人工的に爪の層を増やして強くする方法ですね。マニキュアのトップコートでもいいと思います。マニキュアよりジェルはもっと層が厚くできるので、強度も増し、折れたり割れたりということはほとんどなくなります。

カラーやデザインを楽しむこともできますから、一石二鳥ですね。



あと付け加えるとしたら、十分な睡眠を取ることでしょうか。

心と身体に優しい生活を送っていれば、自然と爪も健康で強くなるのだと思います。そして小さな爪たちにプラスαの愛情を。

元気で健康な強い爪を作るために、爪活はじめませんか?


最後までお読みいただき、ありがとうございます。


Coeur Doux

自由が丘ネイルサロンクールドゥ 上品な大人のデザインが楽しめるサロン